2013年05月31日

機種変更をして・・後悔したのよ。

Twitterでもちょっと呟いたけれど
機種変更しました♪

とは言っても、私はdocomoとauの2台持ちで
両方スマホ・・という何ともアホっぽい状態。
(なぜそうなったか・・
docomoのヱヴァスマホを、相方さんが予約出来ちゃった・・という
嬉しいけど・・微妙な状況)

でもって、
本来、auに関してはiPhoneにするつもりだったので
発売までの繋ぎで0円の機種を使っていたのです。
(結局、androidでもいっか〜ってことでiphoneにはしませんでした)

この機種、最近まで問題無く使っていたのだけれど
アプリのアップロードの案内があるたびに
容量が少なくなってしまって
もうダメだ〜〜〜

ってことで
思い切って機種変更をすることにしました。

ほら、今月、誕生日もあったことだしさ。(笑)

と言う事で外食したついでに
そのまま買いに行く事に!

・・この、思い付きが、そもそもの間違いだったのかも・・

家電量販店ではなく
いつも利用しているauショップに。
auは最初からずっとソコのショップで買い物していたのですが

・・これが二つ目の間違いになるとは。

お店に入って、どれにするか物色。
私は機種に関しても、こだわりが無かったので
相方さんに、好きなの選んで〜〜〜と(笑)
で、選んでもらいました。

相方さんがSONYが好き・・と言うことで
SOL22というのにしました。
(その日が発売日だった)

で、この選択も3つ目の間違い。

そこまではよかった・・。
この後、かなり不愉快な対応が。
しかも、それだけでは終わらず、しまいには
サポートセンターの対応にも不満爆発となったのです・・・。

興味のある方は続きをどうぞ(笑)

機種を決めて整理券を取って
カウンターの呼び出しを待つこと数分。

番号を呼ばれて早速手続きに入る・・。

対応してくれたのは
大きなマスクをつけた
茶髪の、そこはかとなくヤ〇キーな空気を感じなくも無いお兄さんと
その横には、研修生のバッチを付けたお兄さん。

教えながら作業を進めるのは問題ないのだけれど・・・

いきなり爆弾投下!

「暗証番号4ケタを教えてください。」

「はい?」

「・・何番ですか?」

「・・・。」

何、この人、口頭で言わせるつもり??
・・普通、紙に書かせるだろ。
少なくとも、今までの人たちは皆そうしてたよ。

うわ、どうしよう、マジで言わせる気だ。

相方さんをちらりと見るも
どうにもならない。
小心者の私。

「・・・〇〇〇〇です」

「〇〇〇〇ですね」

うわ〜〜〜この人、復唱しながら紙に数字書いてる!!

信じられない・・・。
周囲にお客さんもいるってのに、信じられない。
普通、書かせるだろ!!もうやだ〜この人!

その後、色々と進めて・・・

「電話帳等のデータですが
今の機種は赤外線が無いのでメモリーにコピーすることになります。
やり方はわかりますか?」

「わ、わかりません」

「・・・」ただこちらを見ている店員。

「わ、わからないのですが」(わからんって言ってやろが!)

「・・・」そんなこともできないのか?というような空気


相方さんをチラリと見ると
呆れたように
「iPhoneの時にやったことがあるからなんとかやってみます」

「では、作業を進めますので、出来上がったらお呼びします」

つまり、自分でやれ。
手助けなんてしないよ。

って事か。
Macのiphoneは自力でやるのはデフォルトだけれど
前、ここにいたスタッフさん達は
どのスタッフさんも、皆親身に対応してくれて印象が良かったから
わざわざここのショップに来たのに。

docomoショップもスタッフさんが作業せずとも
機械の横でサポートしてくれた。
これって、今まで甘え過ぎだったと言う事か?

・・・・・・・。

横にある休憩席に座って
軽くため息の私たち。

「そうだ、保護シートと、カバーも必要だったよね
聞いてみよう」
と、言っていたところに
研修生のお兄さんが出来上がった携帯を持って来てくれたので

「シートとカバーも欲しいのですが」

「ちょっとお待ちください」

・・すると、例の茶髪兄さんがやってきて
「この機種は、販売されたばかりなのでまだ入荷されていません」

「え?無いのですか??」

「全店2週間くらいは入って来ないと思います」

そんなことあるの???・・と心のなかで思いながら

「そうですか。それなら仕方がないですね」
(もう、この時点で全く信用無し)

「出口までお見送りします」

あれ?ショップカードにスタンプくれないの??
来店したらもちろん、
機種変更でも貰えるはずだよね。
忘れてる??
相方さんの顔を見ると、あ、やばい、怒ってる顔だ。
もう、いいや、こんな店から早く離れたい・・って表情。

店からでて、駐車場へ向かう途中

「今月、私、誕生日だったから
ショップカードの特典あったと思うけど・・・」

「うん、わかってたけど、もう、早く出たくて
何も言わなかった。」

「そ、そうだね。」

疲れ切って帰路についたのでした。

すぐに設定する気になれず
その日は充電器に設置して終わり。
明日、ゆっくりやろう・・そう思ったのでした。

それで終わると・・・思っていたのですが・・・。

続く!

てか、長っ!(笑)


posted by つきな at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 月菜の日々。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。